HOME > 赤ちゃんについて

【産科】 赤ちゃんについて

新生児の聴力検査

赤ちゃんの1,000人に5人程度の割合で、耳が聞こえにくい赤ちゃんがいると言われています。

あなたの赤ちゃんにお母さんの声・楽しい音楽など、ちゃんと聞こえているのはとても大切なことです。
音が聞こえていないと言葉の発達に大きな影響を与えます。また知能の発達は情報の多さに比例するとも言われていますし、情緒面の発達や人格形成にも影響がでてきます。

今までは簡単に検査する機器がありませんでしたので、2歳を過ぎて言葉が遅いなどの言動より発見されていました。
2歳を過ぎて発見された場合、それからでは言葉の習得が不十分で知能の発達に大きな影響がでてきます。早く見つけて早くケアをしてあげればふつうの子供と変わらない能力が身につけられます。
アメリカでは国が率先してこの聴力検査を啓蒙しています。
いくつかの州では政府が補助を行って検査の普及を図っています。

当院では早くから、最新の機器(アルゴ:新生児聴力検査機器)を導入しました。
健やかな赤ちゃんの成長のために、簡単かつ安全に検査の出来る新生児聴力検査を行っています。
(生後6ヶ月の赤ちゃんまで検査可能です。)

※希望者のみの検査ですので、ご希望の方は当院スタッフまで申し出て下さい。

SIDS(新生児突然死症候群)

元気に育っていた赤ちゃんがある日睡眠中に呼吸が止まって突然死亡する病気です。当院では、SIDS対策の一環として乳児用呼吸モニター(ベビーセンス)を設置し、安全対策に万全を期しています。
ベビーセンスは、1歳未満の赤ちゃんのために開発された呼吸モニターです。
赤ちゃんの呼吸などの身体の動きが異常に低下すると、アラーム音とランプで警告します。

新生児科の先生の診察

毎週月曜日 午後2:00~4:30まで入院中の赤ちゃんの検診、および1か月健診の赤ちゃんの診察を順天堂大学医学部付属 静岡病院 新生児科の先生が行います。
ただし、当院で出生された赤ちゃんのみとなります。
新生児期に気になることがあれば、診察を受けることができますので予約を入れて下さい。
ただし、感染症、その他の病気は診察しておりません。

※月曜日が休日の場合は行っておりませんのでご注意ください。

育児相談・母乳相談
日時 毎週水曜日 午後1:30~2:00
持ち物 母子手帳、赤ちゃんのオムツ
費用 当院で分娩された方は無料です。(診療・治療を要する場合をのぞきます)
予約制 診察時間内にお電話で「育児相談・母乳相談に行きたいです。」と申し込んで下さい。
当院助産師が対応いたします。

 
9:00~12:00(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】:AM 9:00~11:00
※1
14:00~18:00(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】:PM 14:00~16:00
/ /

休診日:日曜、祝日

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。休む時もございますので、事前にお問い合わせください。
  原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。