HOME > 技術顧問の紹介

技術顧問の紹介

兼子智先生

現在の日本では、ARTにおける受精手法の70%以上を顕微授精が占めております。「顕微授精は精子の質が悪い方には不向きの治療」であり、顕微授精は精子の数的不足を補う技術であり質的異常をカバーすることはできません。

しかし、「顕微授精ならば精子の状態が悪くても1匹でも精子がいれば妊娠可能である」という誤った認識を多くの方が持っています。また、顕微授精に穿刺注入する精子の選別、評価に明確な基準はなく、泳いでいる精子=良い精子という認識にすぎず、出生児は当然健常であると考えられ、先天異常をはじめとするリスクに目が向けられることは極めて少ないのが現状です。

欧米では、顕微授精により生まれた子どもの先天異常率が高いことを述べた論文が多数発表されています。日本では、厚生労働科学研究費補助金による「ART出生児に関する大規模調査」行われ、顕微授精・胚盤胞培養・胚盤胞凍結保存の人工操作を加えるほど、出生児体重が増加することが報告されてきました。
先天異常を専門とする医師らからも、たびたび顕微授精や胚盤胞培養のリスクを危惧する研究成果を報告しています。

兼子先生は、ARTのリスクマネジメントとして「できるだけ顕微授精は避ける、もしせざるをえない時は穿刺注入する精子の品質管理を徹底する」ことを提唱し、その具体策案として「精子選別」「精子精密検査」および「顕微授精を避けた新しい受精法」を研究しています。

精子選別について

兼子先生が、ART、人工授精に使用する精子の分離、なかでもDNA損傷のない精子を選別する技術を開発しました。

複数の遠心分離技術を組み合わせることにより、DNA非損傷・運動精子を無菌的に調製することが可能となりました。極めて精子数が少ない時は、効率よく精子を無菌的に回収する特殊な遠心分離管を使用しています。

それにより、他院で顕微授精しかないと言われた方、良好精子の数が少ない方でも、顕微授精ではなく、体外受精ができる方がたくさんいらっしゃいます。

精子精密検査

兼子先生が開発された高度な精子の検査です。

精子頭部空胞検査

ヒト精子頭部空胞を希薄染色して可視化する新しい方法を開発し、高精度な頭部観察が可能になりました。
運動性を有する正常形態精子においてもさまざまな空胞を有するものが多数存在します。

精子頭部空胞検査

精子細胞内DNA検査

運動精子にもDNA損傷精子が混在しています。
電気泳動法により、DNA断片の長さ、および数を泳動度の差、断片量として定量的に検知できることに着目し、単一核DNAパルスフィールド電気泳動法による単一細胞の核DNA断片化検出法を確立しました。

精子細胞内DNA検査

精子先体反応検査

先体は、精子頭部の前半部を覆う袋状の小器官であり、その中には卵子への侵入に必要な分解酵素が入っており、これらが卵子と接着するときに放出されます。
まず、先体があるかないか、ついで運動している精子において、袋状の先体に孔が開き、先体の内側の膜が露出したか観察します。

顕微授精を避けた新しい受精法

卵管型の微小環境での体外受精技術を研究し、媒精に用いる必要精子数の低減化を目指しています。

※他院で「顕微授精をするしか方法がありません」と言われた患者様でも当院の精子調製方法を用いて良質精子の回収を行い、人工授精や体外受精でお子さんを授かっています。

新しい受精法

>> 費用についてはこちら


 
9:00~12:00(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】:AM 9:00~11:00
※1
14:00~18:00(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】:PM 14:00~16:00
/ /

休診日:日曜、祝日(緊急の場合はいつでもご連絡ください)

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。休む時もございますので、事前にお問い合わせください。
  原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・マイロード駐車場・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。