HOME > ブログ, 不妊担当スタッフ > 子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、子宮腺筋症

子宮内膜ポリープ、子宮筋腫、子宮腺筋症

ポリープ、子宮腺筋症および平滑筋腫は妊孕性のある女性、および不妊女性のいずれにもよく認められる。これらの問題が不妊に関わっている場合、そのメカニズムの1つは子宮内膜の受容能に対するネガティブな影響である。実際、ポリープや腺筋症、または子宮筋腫は子宮内膜における分子の発現の異常をもたらし着床を障害し、早期の胚発育にもネガティブな影響を与えるのではないかとも考えられる。    Fertil Steril.2019 APR;111(4):629-640

 

  子宮鏡により、内膜ポリープをとったり、子宮内の様子を観察したりできます。5月21日から、子宮鏡検査は再開予定です。


 
9:00~12:00
(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】
9:00~11:00
※2 ※1
14:00~18:00
(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】
14:00~16:00
/ ※2 /

休診日:日曜、祝日

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。
※2 毎週木曜日は岩端秀之先生と院長で診察を行っております。
休む時もございますので、事前にお問い合わせください。原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。