HOME > お知らせ, 妊娠症例 > 令和2年5月は14名の方が妊娠されました

令和2年5月は14名の方が妊娠されました

令和2年5月は14名の方が妊娠されました

〈治療方法〉
T:タイミング指導 AIH:人工授精 C-IVF:体外受精 IVF-AO:人工卵管 ICSI:顕微授精 AHA:アシステッド
ハッチング 凍結融解胚移植
〈排卵誘発〉
N:自然周期(誘発なし) C:クロミフェン(内服薬) レトロゾール(内服薬) HMG(注射)
HSG:子宮卵管造影検査 PRL:プロラクチン(脳下垂体ホルモン)
カバサール:高PRL血症治療薬
PCO:多囊胞性卵巣症候群 メトグルコ:PCO改善薬 ディナゲスト:子宮内膜症治療剤
バイアグラ膣坐薬:子宮内膜血流改善
〈サプリメント〉
アコロン:男性向き飲料 SOサポート:男性向け バナール:ビタミンE シナール:ビタミンC DHEA:卵巣機能改善
アグリマックス:大豆イソフラボン ARTサポート:卵巣機能改善
〈血流改善機器〉
レーザー:低周波レーザー治療 超短波療法:冷え性・血行改善

年齢
不妊原因 治療内容 当院での
治療経過
当院以前の治療
その他
30~32歳 PCO
クラミジア既往
凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
T9周期(N C レトロゾール)
C-IVF1回
全胚凍結1回
 
今回は流産
30~32歳 PCO 凍結融解C-IVF胚移植4回
ホルモン補充周期
T4周期(N レトロゾール HMG)
C-IVF1回
全胚凍結1回
凍結融解胚移植3回
(2施設で治療)
T8~9周期
採卵2回
今回は流産
凍結融解胚移植3回
39~41歳 高年齢
男性因子
凍結融解C-IVF胚移植5回
ホルモン補充周期
AHA
T5周期(N C)
AIH2回(N レトロゾール)
C-IVF1回
全胚凍結1回
凍結融解胚移植4回
夫:当院泌尿器科受診
精索静脈瘤手術
 
33~35歳 子宮内膜症 凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
ディナゲスト10周期
C-IVF2回
全胚凍結1回
(3施設で治療)
T1年位
AIH3回
採卵1回
今回は流産
過去に流産1回
30~32歳 卵巣機能低下
男性因子
凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
   
3人目(1人目、2人目当院ART)
今回は双胎
30~32歳 子宮内膜症 凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
T2周期(C)
C-IVF1回 
全胚凍結1回
T半年
今回は科学的妊娠
過去に流産3回
30~32歳 男性因子 凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
T5周期(C レトロゾール)
AIH4回(N C レトロゾール)
C-IVFICSI併用1回
全胚凍結1回
夫:当院泌尿器科受診
 
今回は化学的妊娠
30~32歳 男性因子 凍結融解C-IVF胚移植4回
ホルモン補充周期
AIH2回(N C)
C-IVF2回
全胚凍結2回
凍結融解胚移植3回
 
39~41歳 妻高年齢 凍結融解C-IVF胚移植1回
ホルモン補充周期
C-IVF1回
全胚凍結1回
T6周期
採卵3回
今回は化学的妊娠
39~41歳 妻高年齢
男性因子
凍結融解ICSI胚移植9回
ホルモン補充周期
AHA
ICSI4回
全胚凍結4回
凍結融解胚移植8回
 
2人目(1人目当院ART)
過去に流産1回
30~32歳 男性因子 T3周期(C) T2周期(N C)  
今回は流産
過去に流産1回
39~41歳 子宮内膜症 T6周期(N) T5周期(N C)  
30~32歳 クラミジア既往 T1周期(C)    
2人目(1人目当院ART)
過去に流産2回
27歳以下 PCO T4周期(レトロゾール) T3周期(C レトロゾール)  
以上、14名の方が妊娠されました。
おめでとうございます。


 
9:00~12:00
(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】
9:00~11:00
※2 ※1
14:00~18:00
(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】
14:00~16:00
/ ※2 /

休診日:日曜、祝日

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。
※2 毎週木曜日は岩端秀之先生と院長で診察を行っております。
休む時もございますので、事前にお問い合わせください。原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。