HOME > お知らせ, ブログ > 子宮鏡検査を行った方の妊娠症例

子宮鏡検査を行った方の妊娠症例

6月18日に子宮鏡検査を行った方は、他院でタイミング指導、人工授精をやっていて、当院でもタイミング指導を行っていました。内膜ポリープ疑いで子宮鏡検査を行い、小さな内膜ポリープを切除し、軽度慢性子宮内膜炎ということで、抗生剤を内服しました。その後、体外受精を行い、1回目の移植で妊娠されました。現在妊娠10週です。

8月3日に子宮鏡検査を行った方は、3回凍結胚移植を行いましたが、妊娠に至らず、子宮鏡検査を行いました。内膜ポリープを切除し、内膜が赤くなっていたので、慢性子宮内膜炎の検査を行ったところ、高度の子宮内膜炎ということがわかり、抗生剤を内服しました。現在妊娠6週です。

8月27日に子宮鏡を行った方は、他院でタイミング指導、人工授精を行い、当院では体外受精1回、凍結融解移植1回行い、妊娠に至らなかったため、行いました。内膜ポリープ、マイクロポリープを切除しました。次の凍結融解胚移植で妊娠され、現在妊娠9週です。

9月3日に子宮鏡を行った方は、タイミング指導を行っていて、内膜ポリープ疑いで行いました。内膜ポリープを切除し、軽度の慢性子宮内膜炎ということで抗生剤を内服しました。現在妊娠11週です。


 
9:00~12:00
(受付:9:00~11:30)
ガン検診【電話予約制】:
9:00~11:00
※2 ※1
14:00~18:00
(受付:14:00~17:30)
ガン検診【電話予約制】:
14:00~16:00
/ ※2 /

休診日:日曜、祝日
不妊治療初診の方は、午前は11時まで、午後は4時までにご予約下さい。

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。
※2 毎週木曜日は岩端秀之先生と院長で診察を行っております。
休む時もございますので、事前にお問い合わせください。原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。