HOME > 体質改善

【不妊治療】 体質改善   冷え性改善療法・レーザー治療・サプリメント

1. 冷え症改善療法

冷え性はなかなか改善しないもの、一生付き合っていくものだとあきらめていた方、そんな方に朗報です。この度、冷え性に対する画期的な治療法が誕生しました。

深部加温効果の高い超短波エネルギーを「腹腔神経叢・腰部神経節」に照射するこの治療法は、主に自律神経の緊張状態を緩和させます。

これにより神経の血行不良が改善され足先をはじめとする体の末梢部位まで血液が充分に行き渡ります。

また自律神経を調整することにより冷え性・肩こり・腰痛・生理痛・便秘・その他婦人科系疾患にも大きな効果が期待できます。

冷え性の原因が自律神経の乱れであれば、いくら手足や腹部をカイロなどでを温めても効果は期待できません。
超短波治療器(SW-201)による腹部照射は、腹腔神経筋を狙った自律神経のバランス調整を目的としております。

外部からのエネルギー照射がここまで深く投入される機器は他にはありません。

服の上から2枚の電極間に患部をおき、超短波(電極から高い周波数の電波)を身体に流すと、超短波が身体を透過するときに細胞が共振運動を起こし、摩擦熱 が発生します。
この温熱効果により身体の深部からジンワリと温めます。
血液の循環を促し、冷え、筋肉のこり、神経痛の痛み等を和らげます。

注意

  • 生理中はご利用できません。
  • ペースメーカを付けている方はご利用できません。
  • 金属類・携帯電話・腕時計・湿布・ピップエレキバン等は必ず外してください。

冷え性改善療法を試したいです。

2. レーザー治療

レーザーをあてることにより、脳の血流が上昇し、体全体の血流がよくなるので、これにより様々な効果が期待できます。

当院では、このレーザー治療を不妊治療にも取り入れ、卵巣の血流の改善を試みています。これによって卵巣の機能が低下している患者様によりよい効果を期待しています。

首2カ所、腹部2カ所 各1分間ずつあてていただきます。

通常、レーザー治療においては照射対象の破壊を目的とし、その反応として強い順に炭化、蒸散、血液凝固、蛋白変性があります。これらの反応は不可逆的であり、組織は創傷治癒によって修復されます。
このような反応を起こすレーザー治療を、高反応レベルレーザー治療(HLLT)といいます。

しかし、レーザーを強くある1点に照射した場合、照射点より光が吸収、反射、散乱、透過することで、それぞれの反応が同心円(球)状に生じます。最外殻ではエネルギーが減弱し、組織、細胞の生存閾値を下回ります。この領域では、細胞レベルでの代謝の活性化、末梢血行の改善、疼痛の緩和などの可逆的な反応が現れます。
このような反応を光生物学的活性化といい、この反応を用いる治療を低レベルレーザー治療(LLLT)といいます。

なぜ、レーザーが不妊治療にいいの?

3. サプリメントなど ~当院でお出ししているもの~

DHEA

DHEA

DHEAは、デビドロエピアンドロステロンというホルモンの略語です。DHEAは体内の副腎腺から分泌され、後にテストステロンとエストロゲンに変化します。
およそ25歳の時に最も多く作られますが、その後、着実に衰えていき、85歳までに95%も低下します。加齢と共に不足しがちなホルモンです。

【適応】40歳以上の方、FSHが20mlIU/ml以上の方、採卵数が3個以下の方

適応症状

卵巣機能改善、妊娠促進、老化予防、肥満抑制

バナール(ビタミンE)

バナール(ビタミンE)
効能

末梢循環障害(四肢冷感症)の改善、過酸化脂質の増加防止

 

シナール(ビタミンC)

シナール(ビタミンC)
薬効

可逆的酸化還元作用(抗酸化作用)

ARTサポート

シナール(ビタミンC)

ART サポートは、卵子のすこやかな成育をサポートするためのサプリメントです。
体外受精を臨まれる女性のために開発されました。
ミトコンドリアで働く栄養成分を信頼のできる原料のみを厳選し、最適な内容とバランスで配合しました。また、添加物は製造に必要とされる最低限量に抑制しています。

成分名数量(原料と配合量)
L‐カルニチン 200mg(酒石酸塩カルニチン 299mg)
コエンザイムQ10 50mg(カネカコエンザイム 50mg)
α‐リポ酸 50mg(立山化成チオクト酸 50mg)
レスベラトロール 5mg(赤ワインエキス 100mg)
  • 上記規格成分は2カプセルあたりの成分含有量です。カッコ内は原料と成分を含むトータルの配合量です。
  • 添加物は、内容物をカプセルにスムースに充填するために、結晶セルロースとショ糖脂肪酸エステルを使用しています。

内容物に占める添加物の割合は17.0%です。また、カプセルは、植物由来のHPMCを使用しています。

葉酸+B6・B12

葉酸+B6・B12

葉酸は、生まれてくる赤ちゃんの健康のためにとても重要な栄養素です。
厚生労働省は妊娠の可能性のある女性に妊娠前から毎日の食事に加えて1日400μgの葉酸サプリメント摂取を推奨しています。
妊娠前という、デリケートで大切な時期に考慮して、原料には野菜のアルファルファ濃縮物を、カプセルにはHPMCをそれぞれ使用、添加物は最小限に抑えました。

温経湯

効能

月経不順、月経困難、更年期障害、不眠、神経症、足腰の冷え、しもやけ

当帰勺薬散(妊娠安泰薬)

効能

月経不順、月経異常、更年期障害

Dr.Aglymax + 葉酸400㎍(医療機関向けサプリメント)

Dr.Aglymax

Dr.Aglymaxはイソフラボンのサプリメントです。
女性ホルモンのひとつエストロゲンは、女性らしい体をつくり、妊娠しやすい状態にするホルモンです。イソフラボンはエストロゲンととてもよく似た分子構造をしているため、ホルモンバランスを整えて「妊娠力」アップをサポートしてくれると考えられているのです。さらに、「着床」に不可欠な体内物質の分泌を促進する働きがわかってきました。

大豆イソフラボンならどれも同じという訳ではありません。
イソフラボンにもいろいろ種類があります。

  • 吸収のしやすさで2つの型があります。Dr.Aglymaxは吸収しやすい「アグリコン型」です。「アグリコン型」は特殊な発酵技術により、速やかに吸収され体内で働くことができます。
  • イソフラボンには3つの種類があります。注目していただきたいのは「ダイゼイン」。不妊に対する効果が認められたのも「ダイゼイン」が多く含まれたイソフラボンで「ダイゼインリッチ」と呼ばれます。
    Dr.Aglymaxは大豆胚芽由来のイソフラボンですので、約70%が「ダイゼインリッチ」です。

納豆や豆腐を毎日食べればイソフラボンは十分なのでは?

豆腐や納豆などの大豆食品はさまざまな栄養素を含み、特に女性には積極的に摂ってほしい食品です。ただ、これらの食品に含まれるイソフラボンはほとんどが吸収されにくい型。唯一味噌が「アグリコン型」ですが、塩分も気になり、そんなにたくさん食べられません。

アコロン

もともとは、高齢者や長期入院患者さん向けに開発された栄養補助食品です。
利用された方の中に、男性機能に効果があったと報告があり、不妊治療にも使用することとしました。
栄養成分のアルギニン・亜鉛・銅・セレンが精子に有効です。

SOサポート

SOサポート

男性不妊非内分泌療法のためのサプリメント

パートナーの妊娠を望まれる男性のために、男性不妊を専門とする泌尿器科医と共同で開発したドクター使用のサプリメントです。安全と品質を最優先した設計で、厳選した原料を使用し、日本国内のGMP認定工場で製造していますので安心してご利用いただけます。

SOサポートは、コエンザイムQ10 を主成分として精子の健康をサポートするための栄養成分を、独自に配合したサプリメントです。

成分名数量(原料と配合量)
コエンザイムQ10 120mg(コエンザイム 123mg)
亜麻仁油 280mg(亜麻仁油 280mg)
ビタミンC 80mg(油脂コーティングC 86mg)
ビタミンE 40mg(大豆由来植物油 60mg)

コエンザイムQ10は、主に代謝亢進し、精子運動性と精子形成を促進させると言われています。
ビタミンC、ビタミンEは活性酸素を抑制する能力がありますが、コエンザイムQ10を一緒にとることにより、相乗効果で抗酸化作用が高まることが期待できます。

 

エンゼルストーク

アルギニン、葉酸を多く含むドリンク剤です。

その他、男性にも漢方をお出しすることができます。


 
9:00~12:00(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】:AM 9:00~11:00
※1
14:00~18:00(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】:PM 14:00~16:00
/ /

休診日:日曜、祝日(緊急の場合はいつでもご連絡ください)

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。休む時もございますので、事前にお問い合わせください。
  原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・マイロード駐車場・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。