HOME > 男性不妊

【不妊治療】 男性不妊

男性不妊外来を行っております

不妊原因は、女性だけではなく、約半数は男性側に不妊原因があるといわれています。
一般的な泌尿器科では、男性不妊に関する検査・治療は行なっていないうえに、男性不妊を専門とする医師は、極めて少ないのが現状です。
当院では、平成26年6月から、独協医科大学越谷病院から男性不妊専門医をお招きし、男性不妊の検査及び治療を始まめました。
男性不妊専門医が、問診、血液検査、触診、エコー検査など詳しく診察します。
精液検査結果もふまえて、精子の質を高めるアドバイスもいただけます。

対象:当院(岩端医院)または、かぬき岩端医院で、不妊治療を行っている夫

【完全予約制】
 予約:直接スタッフに、または診察時間内にお電話で予約してください。
 ℡ 055-962-1368
 問診票をお渡ししますので、記入して初診時にご持参ください。

 

男性不妊外来の診察日 毎月1回 日曜日 日時はお問い合わせください。
先生の都合により、変更になる場合もございます。ご了承ください。

男性不妊について

不妊と聞くと、日本では昔から慣習的に主に女性に問題があると考えられていていました。
しかし、不妊症の原因は男女ともに半々で、その不妊病態は男女ともに患者様一人ひとり、千差万別で全く異なり、複雑に重なり合っています。

良い卵と、良い精子が出会い受精し、成長していきます。
精子数が昔に比べて少なくなったと世間では言われ、精子数を気にする方が多いですが、数が多くても質が悪ければ妊娠にはいたりません。精子の質を改善する薬、治療法がないのが現実です。

健康な男性の精子でも、全てが質の良い精子というわけではなくて、運動精子の中にも染色体異常の精子が混在しています。この傾向は不妊男性に強く現れますので、人工授精、体外受精では、染色体異常の精子を排除して正常な精子を選ぶことが必要です。

当院では、高品質な精子を選別する技術があります。
卵は、排卵する卵を選ぶことができません。精子は、何千万~何億といますので選ぶことができます。
できるだけよい精子を選別することが、今できる最高の不妊治療です。

精液検査について

精液検査の説明を聞いていただき、専用の容器を受け取って下さい。
ご希望の日を予約していただき、当日精液は御自宅で採取して下さい。
お問い合わせおよびご予約は、来院時、または診察時間内にお電話でお願いいたします。

※ 体調によって変化するので、結果によっては、再検査をお勧めすることもあります。

良好精子の選別について

人工授精、体外受精で使用する精子は、
兼子智先生が考案した特別な方法で調整しています。

2種類の専用試薬を使用した遠心分離でDNAの損傷の少ない良好精子を選別し、濃縮します。
また、調整することにより、精液中の、菌やウイルス、異物を取り除くことができます。


 
9:00~12:00(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】:AM 9:00~11:00
※1
14:00~18:00(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】:PM 14:00~16:00
/ /

休診日:日曜、祝日(緊急の場合はいつでもご連絡ください)

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。休む時もございますので、事前にお問い合わせください。
  原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・マイロード駐車場・ヤマサパーキングをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。