HOME > 人工授精

【不妊治療】 人工授精

卵子と精子が受精するのは、卵管の先端近くの卵管膨大部と言われています。
精子が卵管膨大部に到達しやすいように子宮の中に注入し、自然な受精を助けてあげるのが人工授精です。
【人工授精の対象となる方】
  1. 精液所見が不良でタイミング法では妊娠の可能性が低い方
  2. ヒューナーテストの結果が不良な方(頸管粘液の状態が不良の方)
  3. 原因不明の不妊症、またはタイミング法をおこなったが妊娠されなかった方

当院の人工授精の特徴

精子の選別が重要です。詳しくは 男性不妊 のページをご覧ください。

当日精子を使用した人工授精 凍結精子を使用した人工授精
精子の調整を1時間半かけて特別な方法で行なっています。
DNAの損傷の少ない良好精子を選別、濃縮することができます。
精液中に必ず存在する、菌、ウイルス、精しょうをすべて排除できます。

※精しょうには、受精に必要な精子の先体反応をおきにくくする作用があります。また、抗精子抗体を作る原因にもなります。
  • 調整してから凍結します。凍結することによって、もう1段階選別されますので、さらに良好精子で人工授精をすることができます。
  • 何回かに分けて凍結して、連続して2日人工授精することができるので、タイミングが合いやすくなります。
    1回に注入する精子数が少ないため、抗精子抗体をつくりにくくなります。
  • 来院してすぐに人工授精できます。
    診察時間内ならば希望の時間に来院できます。

方法

  • 当院の人工授精がはじめての方は、ご夫婦の感染症(HIV、梅毒、B型肝炎、C型肝炎)の検査を行います。半年以内に検査した方は、結果をご持参下さい。
  • 排卵日を予測します。(タイミング法と同様)
  • 当日精子で人工授精をご希望の方は、前日の診察で容器を受け取り、人工授精当日の朝8時半~9時までに精液をご持参下さい。精子の調整に1時間30分程かかります。
    10時~12時の間で人工授精を行いますので、その時間まで外出が可能です。
  • 凍結精子で人工授精をご希望の方は、人工授精の前日までに精液をご持参下さい。
    調整して凍結保存します。人工授精当日はご希望の時間を予約して来院し、すぐに人工授精を行うことができます。
    1周期に1回~3回、連日で人工授精を行っています。

>> 費用についてはこちら


 
9:00~12:00(受付:9:00~11:30)
ガン検診【予約制】:AM 9:00~11:00
※1
14:00~18:00(受付:14:00~17:30)
ガン検診【予約制】:PM 14:00~16:00
/ /

休診日:日曜、祝日

※1 毎週金曜日午前中は、原田洋子先生が診察しております。休む時もございますので、事前にお問い合わせください。
  原田洋子先生診察時には、乳ガン検診を行っておりません。

診察予約用電話番号
お車でご来院の際は、当院目の前の大手町ワイドパーキング・ヤマサパーキング・ アイペックをご利用ください。 駐車券をご提示いただければ、1時間無料駐車券をお渡しいたします。